東京中央建物

「士」になって

宅地建物取引主任者から宅地建物取引士へ

9月7日

宅地建物取引士法定講習
神奈川県宅地建物取引業協会にて昨日1日をお勉強してきました。

9:00 受付

9:50 講習説明。
9:55~12:00 民法、宅建業法

昼食
12:45~13:30 宅地建物取引士の、使命と役割

13:40~15:10 法令改正

15:20~16:40 税制
17:00 「取引士証」受け取り

5年ごとの法定講習会は今度で7回目です、受講者を見渡しても高齢者の部類に入っているようです(笑)

IMG_8494 (2).JPG

平成35年2月9日まで有効と書かれています。

次回の講習会、私は何歳になっているんだ!

それまで元気に働いていてみたいものです

さて今回は平成26年に宅地建物取引業法が改正になり

「宅地建物取引士」が誕生しました

名称が変わっただけではなく

「士」として宅地建物の安全な取引確保のために果たすべき責任が従来よりも増大し、既存住宅の円滑な流通に向けた関連事業者との連携などその役割も大きくなったものと十分認識する必要があると 今までにまして真剣な講習会でした

9月8日、涼しくなって穏やかな銀座

IMG_8492.JPG

相変わらず男子弁当は続いています。

IMG_8493.JPG

見た目は良くないけど味は最高だよ(笑)