東京中央建物

長~~~~~~~い、お付き合いです(笑)

私は5月生まれ(茨城の田舎)

彼女は7月生まれ(東京世田谷)しかし彼女の母親は私と同郷で母親同士が仲良しでしたので、彼女の母親は帰省しては必ずと言って良いほど我が家に来ていました。

家内とは70年のお付き合いはオーバーかな、しかしふたりは知り合いでもあり 都会のお嬢さんに思いはあったかもしれません。

その間色々とありましたが、運命の赤い糸は繋がって

昭和49年11月10日 そして先日11月10日は43回目の結婚記念日でした。

その前に結婚をしたころの原点に戻ってみたくなり 二人で尋ねてみました

新婚時代二人が暮らした家はもうなく、駐車場になっていました(海老名市杉久保)

tate.jpg

そして私が勤務していた、段ボール最大手レンゴー株式会社、当時は東洋一の設備を誇った湘南工場(寒川町)

IMG_8472.JPG

しかし9年間務めた会社も 私には向かないと退職して29歳の時に営業の道に入りました

50年に長男が生まれて環境の良いところにと川崎市宮前区白幡台に購入しました、今でもその当時のままでとっても懐かしく、当時は子育てや趣味に仕事にと若いエネルギーが爆発していたように思います。

川崎市宮前区白幡台

IMG_8482.JPG

IMG_8484.JPG

家の前の白幡台小学校

IMG_8481.JPG

昭和55年に念願の長女が生まれ家族4人楽しい充実した毎日を送りました。

私も不動産という自分に適した仕事に巡り合い、コツコツと積み上げた実績を買われて役職として以前の会社にスカウトをされ、横浜支店長や埼玉支店、そして上場会社の取締役を経てその仲間と起業し20年が経ちました。

さて結婚して43年間 出産で一週間くらい あとは旅行間以外はいつも一緒に暮らしていたわけです。

お互いに辛抱強いというか、今はお互いが空気のような存在です。

昨夜は長女を含めて3人でお食事会をしましたが、淡々と健康で穏やかに暮らすだけです。

結婚記念日に今まで一緒に過ごしてくれたことに感謝をして

これからも一緒に過ごし 元気で結婚記念日を迎えられるように

二人の原点に戻ってみました。

16584031_119174401_1large.jpg