東京中央建物

踊る阿呆に見る阿呆!

34回南越谷阿波踊り開催決定
824()<前夜祭>・825()26()

【開催概要】(予定)

824() 前夜祭 19:0021:00

越谷コミュニティセンター前ショッピング広場ほか

825()26()

■流し踊り / 17:10〜21:00 南越谷中央通り演舞場ほか全4会場

■舞台踊り / 14:00〜20:45 越谷コミュニティセンター大ホール・小ホール

■組踊り / 16:20〜20:45 越谷コミュニティセンター前ショッピング広場ほか

th.jpg

01.jpg

500_14419739.jpg

四国の徳島で発祥した阿波踊りが、南越谷にやってきたのは1983年。徳島県出身の中内俊三氏(ポラス株式会社 創業者)が、故郷徳島の阿波踊りの祭典を通じて、地元南越谷の人々の"ふるさと意識"を呼び起こし、地元が誇れる〝文化〟を醸成しようと提唱したのが始まりです。

1985年に「南越谷阿波踊り」が初めて開催され、3万人が集まりました。踊る楽しさが共感を呼び、祭りは回を重ねるごとに拡大し、今では約70万の人でにぎわう、越谷の夏の風物詩となっています。

協賛会社として応援をしています。

台風も去り大いに盛り上がることと思います。

二拍子のリズムに鳴り物「笛」「三味線」締太鼓」「大太鼓」「鉦」でそれぞれの個性あふれた連の踊りはたまりません!!!