東京中央建物

2015年9月 7日の記事

進化をし続けたい

私は何度か転職をして50歳で会社を興したのは前述のとおりです。

しかし関連会社も含めて数社の社長のもとで仕事をしてきましたが、その社長さんの年齢が何歳だったかよくわかりません、会社にいるときはとっても年上に見えましたが、みんなパワフルで若くも感じました。

私は1947年生まれ現在68歳です、自分が若い時はその年齢を聞くとおじいちゃんと思いましたが、その自覚はありません、ただ物忘れも多く降圧剤も服用して運動の後は筋肉痛もあり歳を感じることもありますが、過去を振り返ると総合的に今が一番元気の様な気もします。

以前は良く海釣りに行きました、会社の帰りにはスナックで毎日の様に歌っていましたが、昨年友達の紹介で御殿場のゴルフ場の会員権を安く手に入れゴルフ一本に絞り毎日練習に明け暮れています。

ゴルフはブランクもあり体力的にも落ちて思うようなわけにはいきませんが、近くのインドアゴルフレッスンを受けています。インストラクターが7人もいてそれぞれのアドバイスを受け毎日の様に目からうろこが落ちています()

又電車通勤では手すりや吊革につかまらず体幹を鍛え、相変らず歩きストレッチにも励み、今年はクラブ選手権に挑戦するまでになりました。

先生方の教えを素直に聞き、常日頃体を鍛えていたら年齢を重ねても進化出来ると確信しました。

一言で進化と言いますが、同じ趣味の人達と争うのは毎回落ち込み、壁の連続ですが上を目指す気持ちの強さが勝負だと思います

今シニア選手権の真っただ中、予選通過はしましたが納得が行きません、次回の準決勝ではベストスコアを出して決勝に残ります。そして10月はゴルフ場のチャンピオンを決めるクラブ選手権です、益々進化を続けて夢をかなえたいと思います。

hujitogoruhu.JPG

1