東京中央建物

2015年9月28日の記事

やれば出来る!(省力化)

ousetu1.JPG
会社応接室

jimusyp2.JPG
事務所

ousetu2.JPG
応接室

世田谷区上野毛から銀座に事務所を移転して約2年半、色々と変わりましたが一番はゴミの量です。

以前はコンビニ弁当の空き箱やペットボトルや空き瓶など事務所の中に散乱、大きなゴミ集積箱は何時も溢れかえっていました。

ゴミを捨てるのも無料ではありません、以前は月間5万円以上とそれ以外に整理するための費用を入れると年間約70万円かかっていました。悪臭とその掃除にも人件費もかかっていました。

今は月間一万円以下です、年間10万円として7分の1

それ以上に清潔で美しい職場と応接室になりました。

(机の上にペットボトルも無くなり、コンビニ弁当も買ったお店に捨てる様にしました)

gomi.JPG
ゴミ箱

契約課で忙しい早川次長は進んで省力化に取り組んでいます。

次長は仕事でも大活躍で売主さんから絶大の信頼を頂きお客さまからも好評です.

又損害保険の相談等会社の事務方として会社にはなくてはならない存在。

Hayakawajityou.JPG
早川契約課次長

souko.JPG
倉庫

総務課長の斉藤さんです

総務だけではなく請求書関係や販売事務所の準備、ホームページや国際事業部の入力等、社員が一番頼りにしているスーパー女子社員です。

常にコストダウンを心がけ忙しい中にも倉庫の整理も進んで行い、穏やかで前向きな姿勢は会社の宝です。

saitoukatyou.JPG
斉藤総務課長

やればできる、たかがゴミ されどゴミです。

常に省力化と美しい職場で気持ち良く仕事をしましょう。

1