東京中央建物

新築マンション「サンクレイドル北浦和」

サンクレイドル北浦和

http://sc-kitaurawa.jp/index.html

新築マンション7月1日モデルルームオープン

来場予約受付開始

https://www.arnest1.net/mansion/request.aspx?bukken=002454&kind=20

環境、設備、間取りなどぜひ御覧ください、低金利の今こそ営業マンにご相談ください、お待ち申し上げます。

モデルルームご紹介

IMG_8303.JPG

IMG_8305.JPG

IMG_8307.JPG

IMG_8309.JPG

IMG_8310.JPG

元気ですか~

「社長のブログ」をご覧いただき 誠に有難うございます。

フェースブックにシァーした時以外は「いいね」「コメント」欄もないので 誰が見ていただいているかは よくわかりません。それでも自分なりに思いついたことを勝手に書いています。

ほとんどの企業は独自のホームページを持っています、それも色々と工夫して・・・

私はその会社の元気度を判断するときに その会社のホームページを見ることが多いです、常に更新し工夫をしている会社は元気ですし信用を得られるような気がします。

6月26日、今年も もう少しで半年が過ぎようとしています、本当に月日の経つのが早いですね~

一日を「今」を大切にいきたいものです。

会社の新築マンション販売も来月より「サンクレイドル北浦和」

116544_11162294_M[1].jpg

次回は詳しい情報を掲載します。

今後は現場リポートや社員紹介なども含めて幅広いブログを何時までも載せられるようにしたいと思います。

会社も私も 何時も何時でも 元気!!!。

「死ね」といわれて

国会議員の秘書を怒鳴ってる声はニュースやワイドショーでも凄かったですね~ 

それにしても次の選挙では誰も選ばないと思いますが・・・

昔 そんな会社があったような、今もあるかもしれませんね!

仕事でミスを犯さないことはないと思いますが、次回ミスをしないようにシッカリと対策をとるべきで、ミスをした人を攻め立てても何も解決はしないと思います

私はこの年齢になって時々夢を見ます。夜中まで働いても成績が思うように出ない時に何度も怒鳴られて、「死ね」とまで言われたことを、一緒に働いていた 社員はそれが誰なのか理解をしていただけると思います、だって一緒に夜中に呼び出されて怒鳴りまくられたのだから(笑)

私は20年前に会社を創立するときにその会社の怒鳴りまくった人のようにならないように、反面教師として もっと穏やかな職場を作ろうと思いました

そして小さなトラブルやミスも皆で共有して 二度と同じ過ちを犯さないようにすることだと思いました、お陰様で裁判沙汰も一度もありませんでした、社内の不祥事もなく穏やかに20周年を迎えられます。

きっと我が社の社員は優秀なんです、私は怒鳴ったことを覚えてないほど穏やかな毎日を送らしていただいています。

そして一日の大半を職場で過ごす社員は穏やかに働ける環境に感謝をして なお一層平穏な職場で余計なことを考えず お客様に喜ばれるように努めることが一番ではないでしょうか

もうすぐ夏休みです

どんな計画がありますか

私は出来ましたら大好きな北海道に行ってみたいと思っています。(毎年同じことを言っていますが数年実現をしていません)

16584031_117949030_1large.jpg

ジャガイモ畑から大雪山系を望む

16584031_117949033_1large.jpg

富良野。富田ファーム

16584031_117949043_1large.jpg

パッチワーク 美瑛

16584031_1738836982_86large.jpg

フラワーロードはお花がいっぱい

十数年前の写真ですが、今も「北の国から」はビデオを観て感動をしています。

もしこの夏休みに行くことが出来たらたくさん写真を撮って掲載します。

Ⅾ Ⅰ Y

o t ourself!」

「あなたが自分自身でそれをやりなさい!」と言う意味だそうです。

日曜大工等でよく使われる「DIY」というのは、「その道の専門家や業者に全てを任せてしまうのではなくて、 自分で工夫して作ることのようです。

我が家のリビングダイニング

IMG_8287.JPG

IMG_8291.JPG

IMG_8290.JPG

IMG_8289.JPG

壁紙を貼っている最中です

時間を決めずに夫婦で少しづつ部屋の雰囲気を変えるのも楽しいです。

ただ私自身が不器用なのが心配ですが(笑)

おやじ

明治35年生まれの私の父親は私が物心ついた時にはおじいちゃんでした、姉の長女とは私の年齢がほとんど一緒ですから(笑)

歳が行ってからの子供は孫みたいに他の兄弟とは違って私にはそんなに厳しくはなかったように記憶をしています。

子供のころは複雑な家庭のためか他の人に気を使い、朝は何時も早く起こされ 家の手伝い(搾乳など)をさせられました、というより要領の良い私は自分から率先してイイ子になっていたように思います。

ただ他の人に気を遣う性格はこのころ備わったようです。

父親に似ていると言われると反発をして、父親の悪口を言われると無性に腹が立ちました。

やっぱり父親が好きだったんだと思います。

6月18日は父の日

娘と孫からプレゼントが届きました。(大好きなビールと欲しかった高級シエーバー)

IMG_8279.JPG

やっぱりうれしいものです

さて私自身父親に感謝を込めてプレゼントをしただろうか

常に心配をかけて 今思うと親不孝者だったように思います

今でも時々親の夢を見ますが、改めて天国の父親に合掌したいと思います。

親孝行をしたいときには 親は無 とはよく言ったものです。

父の日に改めておやじを思う日でした。

« 前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11