東京中央建物

2019年3月 9日の記事

マザーハウス|MOTHERHOUSE

私が普段愛用している鞄のブランドです...

途上国から世界に通用するブランドをつくる-

2006年に創業者である山口絵理子氏がアジア最貧国と言われるバングラディッシュを生産拠点に当時25歳で立ち上げたベンチャー企業です。

バングラディッシュのジュートやレザー、ネパールの上質なカシミヤやシルクなど、

途上国におけるそれぞれの国や地域の魅力的な素材を活かしたモノづくりを実践しています。

IMG_2330.jpg

3月9日 お客様総会...

このたびマザーハウス創業13周年記念のトークイベントが開催されたので参加してきました。

東京会場の第一部で260名満席でしたが、参加者のすべてがマザーハウスのファンということです。

IMG_2298.jpg

IMG_2318.JPG

受付や司会、おそらくすべてがマザーハウス従業員によるもので、とてもアットホームな会場でした。

イベントの内容はおもに

*マザーハウスのこれまでの歩み...

*経営ツートップによる対談...

*これからのビジョンや新しい挑戦...

*新商品の先行ラインナップ...

創業者である山口絵理子社長からの、お客様・従業員・経営パートナー...

そして、かかわる全の人に対する感謝の気持ちが伝わる心温まるイベントだと感じました。

IMG_2329.JPG

▲株式会社マザーハウス 代表取締役社長兼チーフデザイナー 山口絵理子氏

IMG_2317.JPG

▲経営ツートップ、山崎大祐副社長

IMG_2322.jpg

▲現地の職人や新規プロジェクトのメンバー

IMG_2294.JPG

▲イベント当日のドレスコードはマザーハウスの商品...普段通りキャメルのZadanバックパックで。

img_04-7.jpg

私自身、もともと鞄や小物に特段関心・拘りがあった訳ではありません。

オフィスのすぐ近くに東銀座店があったので、にたまたま足を運んだのがマザーハウスを知ったきっかけでした。

「いいものを作る。」そのためには、働く環境を整えることが第一であると考える-(HPより)

もちろん商品自体とても良いモノです。

しかしそれ以上に、

お店のアットホームな雰囲気やスタッフの温かい対応、商品への溢れる愛情を強く感じました。

アフターサービスも快く対応していただいています。

とても素晴らしい企業だと思います。

IMG_2331.jpg

それ以降、マザーハウスがとても気になり創業者の著書を何冊も読みました。

裸でも生きる~25歳女性起業家の号戦記

マザーハウス 代表取締役社長 山口絵理子 著

51kfQ8FYCLL.jpg

世界から貧困をなくすこと

夢を実現する行動力、人を惹きつける力...

情熱溢れるとても魅力的な経営者です。

*******************

マザーハウス

https://www.mother-house.jp/

★Masaaki Mita:m.mita@t-c-t.co.jp

1