東京中央建物

IT重説における社会実験

梅雨模様、すっきりしない天気が続きますね。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

----------

この度、不動産売買取引におけるIT重説を実施しました。

当社は、IT重説の社会実験登録事業者です。

https://www.mlit.go.jp/common/001344086.pdf

001098942.gif

IT重説とは、宅地建物取引業法 第35条に基づき宅地建物取引士が行う重要事項説明を、

テレビ会議等のITを活用してオンラインで実施するものです。

本来は対面での説明が必須ですが、デジタル社会への実現に向けて、

期間限定の社会実験として実施されています。

IMG_1240.jpg

不動産取引ですので、オンラインと言えども厳密なガイドラインが定められています。

スピード感とゆとりをもった日程調整、対面以上の入念な段取りが必要になりました。

IMG_1244.jpg

いよいよ、重要事項説明がスタート。

今回は、埼玉県川口市在住のお客様の不動産仲介取引です。

IMG_1245.jpg

お客様もご自宅で終始リラックスされた様子でとてもスムーズに進みました。

IMG_1246.jpg

新型コロナの影響によるオンライン化の加速...

このような社会実験を重ねて、不動産業界の発展に貢献していきたいと思います。

ご協力いただきましたお客様、ありがとうございました。

******************************

▼「オヤジVSセガレBlog」(弊社姉妹ブログ)

https://www.t-c-t.co.jp/blog3/