東京中央建物

よく利用するカフェは?

ROUND.01★よく利用するカフェは?

◆オヤジ:喫茶室ルノアール「商談の思い出」=生活空間

カフェというよりも喫茶店と呼びたい世代ですね。

ひと昔前はおもに商談の場としてよく利用していました。

私が新築マンションの販売営業をしていた時代は、

今のような立派なモデルルームなどありませんでしたから。

お客様の仕事帰りのアポイントは駅前の喫茶店ルノアール。

持ち前のフットワークを武器にお客様の職場の近くにもよく足を運んでいました。

当時はマイルドセブンを片手に深みのあるブレンドコーヒーを味わいながら、

商談に備えた瞑想に耽っていたことを今でも思い出します。

「大正ロマン」を彷彿させるゆったりと落ち着いた店内の雰囲気は、

高額商品を扱う商談には最適な空間でした。

値段は少々高めですが、当時の自分を思い浮かべながら今でもよく利用しています。

比較的に年齢層も高く私でも入りやすいですね。

RS=^ADB8crWiTtLrHElSkGAAjwfhHV2P2A-.jpg

◆セガレ:スターバックスコーヒー「クリエイティブな作業場」=空間価値

カフェは休日やアポイントの合間に主にPC作業の仕事で利用します。

来店客の多くがPC使用者なので、

ここに来るとなんとなく自分の仕事も捗るような気がします。

私は14型のノートPCをいつも持ち歩いているので、

比較的ゆったりしたスペースであるという点が一番のポイントです。

無料Wi-Fiも軽くてとても快適です。電源席が多いのもいいですね。

とても作業がしやすいです。

まさにコンセプトである職場でも家庭でもないリラックスができる

「第三の場所」を体現できます。

雰囲気も含め、時間を共有してゆっくりじっくりと話をしたいので、

打ち合わせなどにいつも重宝しています。

RS=^ADBYv6Rf.KtG6slZ.jpg

******************************

▼「秘書の広報BLOG」(弊社姉妹ブログ)

https://www.t-c-t.co.jp/blog2/