SDGs

SDGs

中長期滞在の外国人に向けた東京への誘致と、
より円滑な「多文化共生社会」への貢献をめざして。

SDGsとは

2015年9月に国連サミットで採択された国際目標です。
SDGs(Sustainable Development Goals・持続可能な開発目標)は、
経済や社会、環境の面で、さまざまな課題を抱える地球が、限界を超えないよう、
また「誰一人取り残さない」社会を実現し、
持続可能なよりよい世界を目指すものです。
2030年までに達成すべき17の目標と、それらを実現するために、
さらに細分化された169のターゲットで構成されています。

SDGsとは?(外部サイトにリンク)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

TAI(TOKYO APARTMENT INC.)の
SDGsアクション

住み続けられるまちづくりをわたしたちのビジネスは、アパートの斡旋だけではなく、外国人のお客様へのサポート全般です。
本事業を通して、日本人と外国人がより円滑に住み合うための地域づくりを目指し、ことばや慣習の壁を超えた「多文化共生社会」の実現へ貢献していきます。

日本語教室開催中! 詳細はこちら

平和と公正をすべての人にアパートを借りたい外国人は多いが、外国人には部屋を貸したくないという大家もまた多い。
「外国人」という偏見をなくし、公正な住まい提供の実現を目指すこと。貸す側の不安にも寄り添いながら、すべての人が平和に暮らせる社会実現へ貢献していきます。

パートナシップで目標を達成しよう私たちにとってのグローバルパートナーシップ...それは、お客様とのパートナーシップ。そして、国と国とのパートナーシップへの発展を目指すこと。おもてなしの精神をもって、外国人の東京への誘致に貢献していきます。

https://www.facebook.com/TokyoApartment/

copyright 2015-2021 東京中央建物 all rights reserved.

ページトップへ